Journal

May,2024

2022.10.26

STYLING 着こなし

スタイリスト -KUBO YURIKA-

STYLING 着こなし

enamu のスタイリスト1人1人のプロフィールを詳しくご紹介する企画を始めました。

スタイリスト達のルーツから、仕事にかける想いやこだわりをご紹介いたします。

ご来店や、ご予約の際の参考に、是非チェックしてみてください!

 

第2回目は、読書に加えて文化や芸術を愛するKubo Yurika 

暖かな人柄でお客様に寄り添ってくれる彼女のルーツにせまります!

 


Kubo Yurika  プロフィール

【趣味】

読書や美術館巡り

 

【好きな音楽】

カネコアヤノさんの曲。

優しい温かい歌詞と力強い歌声に元気を貰ってます。

 

【休日の過ごし方】

家でゆっくり本を読んだり、気になる展覧会に足を運んだりしています。

 

【好きな色】

最近はクロ×ネイビーのモードな配色が好きです。

 

【好きなファッションテイスト】

カジュアル〜きれいめスタイルまで幅広く着ます。洋服はシンプルにしてアクセサリーや靴などの小物にポイントを持ってくるスタイリングが好きです。

 

【よく読む雑誌】

FUDGE、GISEL、GINZA

 

【よく見るSNS】

黒ちわプーのインスタグラム。

実家の愛犬に似ている子にいいねしがちです笑

enamu2022SSスタイリング撮影時の写真です。(左)フェミニンでクラシックな雰囲気のスカートスタイル。(中央)スカートの着回しスタイリング。ニュアンスで柔らかい色味で統一。(右)ネイビー×クロでメンズライクな要素を取り入れたパンツスタイル。

 

ファッション業界を志すきっかけは、「高校時代でものづくりの楽しさを体感」

 

中学〜高校生頃の私は、人並みにお洒落をすることが好きでした。

そんな中、当時の家庭科の先生にソーイング部というミシンや手芸で作品を作る部活動に誘って頂き、活動を通していく中でイメージしていたものが段々と形になっていく過程が楽しく、完成した時の達成感は今でも忘れられません。この時から、将来は「ファッション」と「ものづくり」に携わる仕事に就くことを意識しました。

 

 

ファッション業界を志していた私の転機は、「沖縄から都内の服飾学科がある大学に進学」

 

高校時代からファッション業界に携わりたいという気持ちがあり、服飾を幅広い分野から学びたかったので、生まれ育った沖縄を離れて都内の服飾学科がある大学に進学することを決めました。大学は服を作る実技のほかにも素材の特性を科学的に学ぶ講義や実験もありました。それを通して今まで意識していなかったお洋服の素材がお洋服の着心地やシルエットの違いに繋がる事を体感しました。この事で今まで考えていた進路を考え直すきっかけにもなりました。

卒業論文発表会の写真。大学では素材の特性についても深く学ぶ事ができました。お洋服を多角的に学ぶ事ができた良いきっかけにもなりました。

 

大学の卒業も近くなり、就職活動をし始める中で、今までは服を"作る"ことだけを意識していたのですが、4年間の学びを経て、作る以外でファッション業界に携わることができる職種にも興味が出てきましたそんな中、企業研究をしていた折に、今務めている会社。YAMADAYAに出会いました。

品質の良さにこだわってものづくりをしていることや接客にマニュアルがないというところが印象に残り、ここで働いてみたい!と思いエントリーシートを提出しました。

内定者アルバイトでお世話になった、ららぽーと豊洲店の方々との送別会の写真。初めての接客業で慣れない私に対しても、皆さんとても優しくフォローして頂き、これからもっと頑張ろうと誓った日でした。

 

自分の好きなもの1つめは、「本を読む事」

 

高校生の頃から、学校でもよく図書館で本を借りて読んでいました。好きな作家さんは原田マハさん、小川洋子さん、瀬尾まいこさんです。物語を追う楽しさもありますが、美しい文体に触れる楽しさも感じながら読んでいます。

最近読んだ本の写真。個人のInstagramアカウントでenamuのお客様におすすめしたい本も紹介しているので是非ご覧下さいませ。

自分の好きなもの2つめは、「社会人になって始めたネイル」

 

社会人でアパレルの店舗スタッフになった事で、「もっとおしゃれになりたい!」と思い、当時の先輩スタッフにおすすめのネイルサロンを教えてもらった事がきっかけでした。

元々好きじゃなかった自分の手も少しだけ自信を持つ事ができました。最近はリングも集め始めて手元のおしゃれをする事がすごく楽しいです。

最近はシンプルなワンカラーが気分です。ネイルサロン帰りは自分の手元を眺めてニヤニヤしてしまいます(笑)

enamuへの想い、お客様に届けたいものは、「新しいファッションの楽しさ」

 

「今までサイズによってお応え出来なかったお客様にも弊社のお洋服でおしゃれを楽しんで頂きたい」「お客様お一人おひとりのお悩みやこだわりに寄り添った接客がしたい」という気持ちを持っていたので、enamuならそこが実現できると思っています。enamu店舗スタッフとしては、今まで体験した事がないような、サイズが合うお洋服を着る楽しさや"目の前のお客様"だからこそ似合うものを届けたいと思っています。

個人のInstagramアカウントに投稿したビフォーアフターの写真。骨格に合わせたスタイリングで、お客様の普段着ないけど実は似合うものを一緒に発見できた瞬間がすごく楽しいです。

 

enamuスタイリストとしてこれからの想いは、「enamuのファンになって頂けるきっかけに。」

 

enamuは2022年10月で1周年を迎えるブランドです。

一年を通してenamuにご来店して下さる顧客様には感謝の気持ちで一杯です。

それと同時にもっとenamuを通して、今まで体感した事がない新しいファッションの楽しさをより多くのお客様に体感して頂きたいと思っています。

数あるショップの中から、「enamuって素敵なお店だよね」とお客様に思って頂けるとすごく嬉しいです。

私自身そう思って頂ける、きっかけとなるスタッフでありたいと思っています。

 


 

enamuへのご来店をご検討されているお客様へ届けたい想いは、「体感してみる事で分かるオーダーの良さ」

 

気になるけど、オーダーメイドに敷居の高さを感じていらっしゃる方も多いかと思います。

店舗では採寸、又はサンプルのご試着だけでも対応させて頂きます。

実際に私達店舗スタッフもお客様と対面でお会いできると、"よりその方に合わせた"サイズのお伝えやカスタマイズの提案などさせて頂きます。

まずは、enamuのオーダーってどういった感じなんだろう?というところから気軽に来て頂けると嬉しいです。

 

 

JOURNAL

Loading...
記事サムネイル画像

あなたに「似合う」が見つかるカラー診断!

Loading...
記事サムネイル画像

オープニングイベント開催

Loading...
記事サムネイル画像

【お知らせ】5月の大型連休に伴う営業時間と受注納期のお知らせ

Loading...
記事サムネイル画像

太田店オープン

Loading...
記事サムネイル画像

SUMMER SUIT CAMPAIGN|¥10,000OFF

Loading...
記事サムネイル画像

enamu|シンプルに洒落る。夏まで着れるビジカジコーデ

Loading...
記事サムネイル画像

enamu|メンズライクに着こなすベージックスーツ

Loading...
記事サムネイル画像

enamu|レディライクな抜け感スーツ